ぎりぎりセーフ!

今日は母と季節と芸術に触れてきました。

310309毎年花見に行く舞鶴公園です。お濠の桜はもう散り始めでしたが、それでもまだまだ満開。

310309_2お天気だったので、桜が青空によく生えてきれい。

310309_3桜って私の1番好きな花です。

310309_4 310309_5 お花見ランチを母と2人でして、そのあと福岡市美術館でレオナールフジタ展があってたので行ってきました。その美術館の敷地には、これまた私の好きな八重桜。このバラやラナンキュラスのように花びらがこれでもかって幾重にもなってる花って好きなんですよね。

レオナール藤田は、その風貌がどうも苦手だったのですが、絵を見たことがなかったのでそれで嫌いになるのはいけないし、かなり貴重な作品もあったようなので、同様の母と鑑賞しようということになったのです(笑)

見てみたら、意外にも柔らかい絵だったり、技巧が凝っていたりしてて、驚きでした。しかも、ずーっと独身だろう、って勝手に決め付けてたら、実は5人ほどの女性と結婚してたり付き合ってたり・・・人って見かけによりませんね。観にいってよかったと思います。

310309_6そのあとも、桜を見ながら帰ってきました。やっぱりここの桜を見ないと花見したって気分にならないなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン美術館浮世絵展

福岡市美術館であっている、ボストン美術館浮世絵名品展へ母と行ってきました。

浮世絵って、写楽とか歌麿とかは知ってても、その歴史って実は古かったんですね。

今回はガイドを借りて、じっくり鑑賞。しかもガイドのナレーションは里見浩太朗です

結構ミーハー?!こんなとこでも、やっぱり声が重要なんですかね?いやいや、ブランドですか??

おかげで、途中椅子に座らず見て回ったら2時間ほどかかっちゃいました。

いやぁ、高校生くらいまでは母と行ってもさっさと先に回っちゃってたのですが、私も年取ったのか仲良く同じペースで見て回れましたわ(笑)

それにしても、あんなに浮世絵の貯蔵がボリューミーなんて思いませんでした。

しかも、その保存状態のよろしいこと!!かなり信じがたいです。

存分に浮世絵を味わったあとは、いつもの天神へ。

今日から岩田屋では大沖縄展があってたので、遅めのお昼はイートインコーナーでソーキソバ(沖縄そば)を頂きました。

んー、お味は甘め?母も私も上に乗ってる肉が豚の角煮とは思ってなくて、ちょっとびっくりま、まぁお店によって違うんでしょうね。

そのあと、いつものようにぶらぶらしてたのですが、さすがに2時間たちっぱなしだったため、帰りは最寄りバス停までバスに乗って帰ってきました。普通は途中から歩くんですけど…汗。

そうそう、大好きな豚足をデパ地下で買ったら(買ってもらったら?)「小さいのでおまけしときますね~」と店のおねーさん!

ええ?3個500円でも十分お得なのに、いいんですか?!みたいな。

今日もラッキーです

お母様、いつもお世話になってます、そして、今日はたくさん歩かせてごめんなさい。私も足が棒になってるので、きっとお母様は鉄パイプ級でしょうか???ゆっくり休んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)